ファッション誌に登場する華奢な体つきの芸能人たちに似せていきたいという意欲

美容といっても肌はもちろんのこと体つきに関してなど幅広いものです。

誰しも美しいお肌でスレンダーな容姿であることに憧れるのではないでしょうか。

ただそれがどうもTVとか週刊誌でよく見るタレントや女性モデル等を目安にしている気がします。

なかでも若い世代の女の子は格好もふくめ、ファッション誌に登場する華奢な体つきの芸能人たちに似せていきたいという意欲があるでしょう。

ですが年齢が増すに伴い事実を認めざるを得なくなっていくのです。

そこから目標となるものも見えなくなり、一種の絶望感からかまるっきり全身美容なんかどうでも良くなる女性もいます。

自分も余り頑張っていない方です。

しかしあこがれる体型という形ではなく「こうはなりたくない」というあたしなりの理想はあるのです。

年を取っていくと崩れがちな体型を少しばかりシェイプさせておくことで「贅肉のだらけの体型を寄せ付けない」という決め事です。

これは理想的な体型ではありませんが、たえず慣習的に柔軟運動やこまめに動き回ることを努力しています。

更にごはんもできるかぎり多くの葉野菜などを口にして、ちょっとは日本酒だって口にします。

多少脂肪が増えたかなと感じた時にはなお一層こまめにうごく事を意識し、食事以外の食べ物は食べないように心掛けます、ごく短期間のことですけどね。

全体としてはたいしたことはしていませんが、普段から頑張りすぎずに出来る事で「NG体型」にはならずに済んでいるようです。

美容で気を付けていることは睡眠をとる事です。

十分に睡眠をとらないと健康状態も悪くなりしかもお肌も荒れてしまいます。

翌日の化粧の乗りにも影響を及ぼします。

まず第一にできるだけ夜九時には布団に行くようにしています。

その時にはスマホは持って行かない。

携帯があるとだらだらとスマホを触ってしまうので眠りに就くまでに時間がかかります。

9時に布団に入り10時までには眠るようにします。

10時過ぎは肌にとってのゴールデンタイムだと教えてもらったので実際にやっています。

それから眠るときは脚を少し高い位置に上げて眠ります。

むくみ対策をしています。

うつぶせに寝ると顔がつぶれて皺ができたりしてしまうのであおむけで寝ています。

寝るときもいつでもお肌の事を考えて寝るようにします。

朝5時頃には起きてまずは外の空気を吸って軽く体を動かして太陽の光を浴びています。

それから身体が起きたらゆっくりとさ湯を飲みます。

こんなことでも体がポカポカして代謝が上がります。

睡眠時でも常に美肌を意識するとしないとでは次の日の朝の体の調子に違いが出ます。

皮膚は外から刺激を受けるので、スキンケアで表から肌をカバーする事は大事な事なのですが、からだの中を綺麗にすることをまず先にしないとダメかなと思います。

私の場合便秘をすると何日か後に肌が荒れてしまいます。

歳を重ねる度に治すにも時間がかかってしまうのでそれだけは避けたいので肌荒れが起きない様に気遣っています。

便秘をしないようヨーグルトにオリゴ糖やプルーンを混ぜたものを食べています。

食事においては食物繊維を多く摂るよう心がけています。

こんにゃくやゴボウ、れんこん、ひじきなどです。

仮に外食が続いて野菜や食物繊維を食べられない場合は野菜ジュースとヨーグルトジュースを半分で割った物を飲むようにします。

そうするとほぼ毎日排便があります。

腸内環境がよくなると体も元気になり、おのずとつるつるな肌になっていくと思います。

若いころは体や肌のメンテなんてしませんでしたが、年齢を重ねるとそんな事言っていられないのです。

毎日体に良いとされるものを摂れば肌も元気になると思ったのです。