フィットネスウォーキングをしても顔の肉は変化なし

三十路をこえて「顔のたるみ」二重になったアゴが問題になってきました。

太ったら痩せにくくなり、加齢による「基礎代謝」の変化と関係があると思います。

このまんまではマズイので週末にはフィットネスウォーキングをやるように心がけていますが、腹、腰あたりの贅肉はいくぶんなくなりましたが「顔の肉」は変化なしなのです。

顔の「たるみ」は若さがなくなりますし、お顔がでかいととってもデブに見えます。

何とかいい方法がないかとインターネットでチェックしてみたら、顔の筋力トレーニング・老廃物を流すマッサージ・つめたくする、の3つでフェイスラインのくずれが解決出来るらしいので目下頑張っております。

表情筋のストレッチは、舌を思いっきり出す・首を色んな方向に傾けていくなどといった動きです。

現に行ってみると首の付け根がゴキゴキいって、いかに何もしていなかったかを感じさせられました。

リンパマッサージは、入浴後にこめかみから首そして鎖骨を掌で促していくというもの。

私はもっぱら二重あごをモミモミしています。

終了後は仕上げに冷タオルで首筋をひやしてあげます。

このことで流れが改善されるのです。

まだスタートして七日ほどですが、なんだかぽっぺがダルダルが取れて来た感じです。

きちんと美容効果が見られるまでいつまでも続けていくつもりです。

苛々を貯めないような生き方をするのが美容法になると思うので、できる限り笑うようにしてあれこれ考えないようにしています。

完全に楽天的に考えれば良いというのではなく、できるだけ苛々が貯まらないようなとらえ方をしています。

わたくしにはライバルを作って張り合ってしまうちょっと変わった癖があります。

ライバルを作るとやる気になり対抗心が湧き頑張ることが出来ます。

昔からライバルを見つけるクセがあるのですが、その為に苛々する事が多々あります。

そんな性格が美容のためにならなさそうで…。

今は人と張り合わないようにして、ゆったりした気持ちで暮らせるように気を付けています。

当初はムリじゃないかななんて思っていたのですがやってみるとなんとかなるみたい・・・。

近頃はストレスが無くなってきて女の人らしく穏やかな気持ちで生活できるようになりました。

マイペースで女の人らしく綺麗になりたいと思います。

自分が美容において気遣っていることは、いちばんにしっかりと眠る事です。

若い時はあえて運動をする事は無かったのですがスリムな体型だったし肌の心配事なんてありませんでしたが、働きだしていろいろと変わっていったのです。

一人暮らしで自由なため、毎日夜遅くまで起きて遊んだり。

食事量自体は減ったのですが太るし肌荒れを起こすしとてもひどかったのです。

それ以降ちゃんとお風呂に入るようにして早めに寝る。

パソコンなどは適当に切り上げて、明かりもストレスを与えない間接照明にして、と色々していたら、体の調子がよくなっていったのです。

体調が良好だとよく動くようになるのでエネルギーを使いますし、よく眠るとお肌の様子も良いのです。

眠りって健康と美容の為には必要なんだなと思いました。

あんまり睡眠の質が良くないという方は、まずは二度寝をやめるところからやってみるといいと思います。

二度寝をしてしまうと自律神経がくるってしまう原因になるので、どんなに早くても起きちゃったら朝だから起きる!と思い動き出すのがおすすめですよ。